日頃からDHAを摂取するために、豊富に含まれる食べ物を知ろう!

DHAの不足と過剰摂取

DHAは魚から摂取することができる

DHAは別名必須脂肪酸とも言われ、その名の通り生きていく上では摂取しなければならない成分の1つです。その成分は、魚から摂取することができ、種類としてはイワシやサバ、サンマなど一般家庭でも食べるような種類から摂取することが可能です。

サバに含まれるDHAはなんと4000mg

厚生労働省では、1日に摂取すべき量としては1g=1000mgとしています。サバは多くのDHAが含まれているため、厚生労働省が推奨する摂取量を得る場合は、一切れあれば十分です。しかし、毎日サバの一切れを食べるというのは難しいので、そんな場合はDHAサプリメントを服用すると良いでしょう。

魚を食べない人は長生きできない?

現代の方は魚を食べない方も増えてきているようで、それが原因でDHAの摂取ができておらず、生活習慣病にかかってしまう人もいるようです。日頃から魚を食べる人とそうでない人とでは、そういった病気にかかる確率はなんと約2倍ほどにも及ぶようです。

広告募集中